鍵のことは鍵屋

鍵と錠前の種類やメーカー

鍵と錠前鍵や錠前のメーカー鍵の名称と種類錠前の名称と種類不正解錠についてサイトマップ

鍵と錠前

鍵

鍵と錠前をまとめてカギと呼ぶ場合が多いですが、鍵と錠前は別物です。鍵と錠前についてご紹介します。
まず初めに、鍵とは錠前を操作するための器具で、人身の保護や財産の保護、保安などの目的で使用されます。次に、錠前は扉などに取付けて、鍵やカードキーや指紋やパスワードなどとの組み合わせによって開く器具です。
鍵の形状ですが、皆さんご存知の通り、錠前の鍵穴の形状によって異なるブレード部分(鍵穴に入る部分)と、手でつまんでブレードを回転させる際に使う頭部で構成されています。鍵のブレード部分は、一般的に一つもしくは少数の特定の錠前にしか合わないように作られています。
先ほど述べたように鍵は人身や財産の保護をするものです。たとえば、家の玄関ドアに錠前を取付けることで、空き巣や泥棒などに侵入されにくくなったり、自動車を動かすためにはキーを必要にしているため盗難されにくくなります。通常、錠前に合った鍵を持っている人だけが利用できますが、空き巣や泥棒などが不正解錠を行い家への侵入や自動車の盗難など被害が起こります。そうした被害に遭わないためにも、不正解錠に強い防犯性能に優れた錠前に交換もしくは取付けて防犯対策をしましょう。
鍵の取付けや鍵交換は鍵屋へ依頼するか、ホームセンターやネットショップで購入して自身で鍵交換や取付けをしましょう。

Copyright ©2014 鍵のことは鍵屋 All rights reserved.